美容や健康に役立つボトックス【幅広く効果が出る治療】

美容や健康に役立つボトックス【幅広く効果が出る治療】

ウーマン

プチ整形の利用の仕方

ボトックスは筋肉に効果が出るため、筋肉の発達した方や表情によるシワが多い方に最適です。また汗腺にも作用するので、多汗症にも向いています。施術は、デザイン画を描いてからその通りに注射を打っていくだけなので簡単です。

カウンセリング

施術の痛みについて

ボトックスをする際の痛みは、施術の仕方や個人の体質で大きく違ってしまう場合があります。そのため痛みに弱い方は、口コミで評判を確認したうえで麻酔や注射針の太さで痛くない施術をしてくれるクリニックを探しましょう。

注射

仕上がりのイメージが大事

誰でも自分の理想の顔になりたい願望を持っていますが、その治療法でボトックスがあります。ボトックスを受ける上で大事なことは医師ときちんとしたカウンセリングを行うことと、病院と医師が知識と実績があるのかを調べることが大事になります。

女性

治療後の過ごし方

ボトックス治療後はいつもと変わらない生活を送ることができますが、仕上がりの維持や安全のためにマッサージ、運動、サウナ、飲酒は1週間程度は避けましょう。ボトックスに不安がある人は信頼できるクリニック選びを行うことで解消することができます。

レディ

プチ整形について

ボトックスは神経筋に作用するので、そこに影響される筋肉や汗腺が関係する症状に大きな効果をもたらします。ただしそれ以外の骨や脂肪が原因の症状には作用しないうえ、効果も半年ほどしか維持できないので気を付けなくてはいけません。

美容から病気の治療まで

医者

幅広く効果が出る整形法

メスを使わずにプチ整形できるボトックスは、注射した部分の筋肉にピンポイントで作用します。たとえば顔のジワにも効果があるので、ほうれい線やおでこなどのシワを除去したい方におすすめです。他には部分痩せにも効果を発揮するため、特定の部位を細くしたい方はぜひ試してみるべきでしょう。ボトックスなら、注射を打った部分を数日から2週間という短期間で細くしてくれます。これ以外にもボトックスは、大きな顔を小顔に変身させてくれる効果を持ちます。ゆえに顔が大きいことがコンプレックスになっている方は、一度試してみるといいかもしれません。さらには肩こりや眼瞼痙攣などの、病気や健康状態の改善にもボトックスは一役買ってくれます。あとは筋肉以外にも汗腺に作用するので、多汗症やワキガを治すのにも使うことができます。こんな感じでボトックスは、美容から病気の症状の改善まで幅広く効果が出る治療です。もしいま筋肉や汗腺の症状で悩んでいることがあったら、まず医療機関へ行って相談してみるようにしましょう。ボトックスに使われている製剤の成分は、A型ボツリヌス毒素から抽出したたんぱく質の一種からできています。毒素というと健康に有害なイメージを持たれがちですが、ボトックスでは医療用に精製した物を使用するのでそうした害が出るようなことはまずありません。この薬を使用することで、末梢にある神経筋の接合部の伝わる伝達物質を阻害します。その結果として、施術した箇所の筋肉を弛緩させたり発汗を抑制したりすることが可能です。そうやって動きを抑制することで、筋肉を委縮させたり発汗したりしないように外側からコントロールすることができます。これを利用したのがボトックスで、注射する箇所や量を調整することでいろいろな部分に適した効果を与えることも不可能ではありません。またボトックスは基本的に対処療法なので、効果を持続させたければ定期的に施術をし直す必要が出てきます。再度施術をする時は、3カ月から半年くらい間隔をあけるのがベストです。ただし効果がみられない場合にのみ、前回の投与から2週間ほど間をあけることを条件に再度施術をし直すことができます。