施術の痛みについて|美容や健康に役立つボトックス【幅広く効果が出る治療】

美容や健康に役立つボトックス【幅広く効果が出る治療】

施術の痛みについて

カウンセリング

注射の痛みを軽減するには

整形には、メスを使う物とそうでない物の二通りの施術方法があります。ボトックスはそのうちのメスを使用せずにできるプチ整形にあたり、比較的身体に負担をかけずに施術できる方法として人気です。ただメスは使わないといっても注射を使用するので、それ相応の痛みがあるのは避けられないと考えるべきでしょう。なお痛みの度合いは、使用している注射針の太さや医師の手際の良さでかなり違ってきます。ボトックスの施術に使われる針の太さは、使用する部位によって異なりますがだいたい23から30ゲージの範囲で選ばれるようです。当然細ければ細いほど、注入時の痛みが少なくてすむのはいうまでもありません。また注射に対して過敏な方は、同じ施術をしても普通の方より痛みを感じる傾向にあります。さらに施術する際に力を込めるように指示する医師もいるので、それで痛みが増幅してしまう可能性も否定できません。これは力を入れてもらった方が筋肉の位置がわかりやすいためにそうするのですが、それでよけいに注射した時の痛みが増すという弊害が出てしまうわけです。施術内容が同じなら、当然痛みが少ない方がいいのはいうまでもありません。そんな条件に合う病院を探すには、口コミで実際に施術を受けた利用者から聞くのが一番です。口コミで痛くないという意見が圧倒的多数であれば、ボトックスを受ける時の痛みを気にしなくてもいいので安心できます。とはいえ最近は麻酔を使用しているクリニックが多いため、割とどこでボトックスを受けても痛みで耐え難い苦痛を感じるようなことはまずなくなりました。したがって絶対に麻酔なしで施術を行うということでもない限り、どこを選んでも快適に施術を受けられるのは間違いありません。それよりも問題は、痛みに配慮するあまり施術時に注射する箇所の正確な位置確認を怠ることにあります。あてずっぽうで施術をして効果が出なかったりするには、やはり施術する位置の確認を正確にしてくれるお医者さんを選ぶようにするしかありません。今はお医者さんも施術時にいちいち力を入れてもらわなくてもいいように、施術する箇所にデザイン画を事前に書いたりして対応してくれるところもあります。こんな感じでいろいろ工夫してくれるお医者さんもいるので、いろいろ情報を集めながら自分にとっていいクリニックを探すようにしてください。