美容や健康に役立つボトックス【幅広く効果が出る治療】

プチ整形の利用の仕方

ウーマン

適性確認から施術まで

しわや多汗症の悩みを解決したい時に有効なボトックスですが、誰にでも同じような効果が出るとは限りません。やはりボトックスにも適性という物があるため、その条件を満たしていなくては効果が出ないこともありえます。ではどんな方がこの方法に向いているかというと、まずアレルギーや持病がない方です。その上で妊娠している可能性がないことや、授乳中でないことも重要な条件になります。これは使用する製剤が、現在の健康状態にどう影響するかわからないからです。他にもボトックスが、病気の治療で使用している薬との相性がよくないという理由もあるでしょう。またボトックスは、筋肉や汗腺に作用するため筋肉量が多い方や汗をよくかく方に向いています。たとえば顔の場合は、表情ジワができるタイプやエラ部分の筋肉が発達している方ならその部分のしわや筋肉の張りをかなり減らすことができます。汗っかきの方も、これを注射すればその部分の汗の量を大幅に減らすことが可能です。さらに身体の筋肉が発達しすぎていて太ってみえる方にもボトックスは最適なので、気になる部分があったら医師に相談の上で試してみましょう。ボトックスに適性があるかどうかはカウンセリングを受ければすぐにわかるので、まずはその予約を入れて担当医に確認してもらいましょう。それで施術に適していると判断されたら、次は実際に施術の予約をします。施術はカウンセリング後にそのまま受けても問題ないので、時間に余裕がある方は当日にそのままボトックスをしていってもかまいません。施術の時はまず顔に施術用のデザイン画を描いてもらい、準備が整ったら後はその通りに注射をしていきます。この時麻酔を使用したい方は麻酔用のクリームやテープを使いますが、特に必要がない時はこの部分は省略されるはずです。あとはデザイン画に沿って注射をしていき、終わったら冷やして患部の腫れや赤みをさましましょう。症状が収まってきたらメイクをしてそのまま帰宅することになりますが、心配な方は病院の近くに宿をとって泊っていくこともできます。クリニックの中には宿の手配まで一通りサポートしてくれるところもあるので、宿泊をしたい方はあらかじめ問い合わせておくようにしましょう。